シン・ウルトラマンで頑張ってた長澤まさみが…「映画 シン・仮面ライダー」(ネタバレあり感想)

オススメ度 7/10(10点満点)

よしーろ

こんな話だったんだ。

目次

超ざっくりストーリー

謎の組織によってバッタオーグにされた本郷猛が、組織から脱出して亡き博士の意思にしたがって娘緑川ルリ子と共に戦いを挑む話。

キャスト/役名

池松壮亮(本郷猛・仮面ライダー)/浜辺美波(緑川ルリ子)/柄本佑(一文字隼人・仮面ライダー二号)/長澤まさみ(サソリオーグ)/森山未來(緑川イチロー・仮面ライダーゼロ号)他

監督

庵野秀明

時間

121分

感想

長澤まさみの扱いが…

特にキャストも何も前情報無しで鑑賞してたら

よしーろ

あれ?もしかして長澤まさみ?

っと思って良く観たら本当に長澤まさみでドン引いた

サソリオーグ。

しかも仮面ライダーにやられたわけでもなく、
政府筋の一般人(ウルトラマン?)にやられて、あっさり退場。

おいおい。だったら仮面ライダー要らなくね?と思わざるを得ない
変なエピソードなんですが。

友情出演?

シン・ウルトラマンであんなに頑張ってたのに、ギャップが激しすぎて

めっちゃ笑える。

扱いがひどいのか、本人が楽しんでやってるのか…。

全然覚えてないので新鮮に楽しめる仮面ライダー

「あなたが初めて観た仮面ライダーなんですか?」

と聞かれたら何と答えますか?

こちらとしては多分「スーパーワン」だった気がします。

お、おっさん…

しかも幼少のころだったので、全く内容覚えてない。

何となく怪しげな組織と戦うヒーロー、スーパーワン。ぐらいのレベルです。

そんな記憶から、このシン・仮面ライダーに突入。

序盤から

お子様NGのド派手な暴力。

がーん。

えっ!?仮面ライダーってこんなに破壊力あったっけ?

と思ってたら、敵もそのぐらい強いのでそれでないと対抗できないと

せっせと理由を語られます。

うーん悪くない。

一応、敵の組織に改造されて、そっから逃げていくストーリーですが
何となく覚えている程度なので

「なぜ組織から逃げたのか?」がイマイチ入って来ません。

しかもその博士の娘と一緒に。一応抜けた組織に対抗してほしいような
事は言ってた気がしますが、

なんか弱い。

そんなこんなで、組織のオーグシリーズ(旧怪人)と戦う運命を背負いますが、

全てを粉砕!って感じじゃないのに、驚きます。

やばっかったら普通に撤退とか。確かに周りから「優しすぎる」を連呼される

あまりガツガツしたヒーローでは無い感じが、今風?

庵野節?いっぱいいると気持ち悪い

まずはコウモリオーグから何とかウィルスで、
操られた人がいっぱいいてコウモリオーグのの指示で

一気にバタッと力尽きるシーンはまさにエヴァ。
綾波だったりエヴァの試作機だったりと思わせます。

後半のバイクシーンでも、
これまたいっぱいの大量発生型相変異バッタオーグが並んで、
バイクでうなりのように連なって襲ってくるのは、

もう使徒でしょ。コレ。

生理的に気持ち悪のが本当にうまい。
エヴァの時は音まで気持ち悪いですが、
この映画はそこまでなかったので、まだ耐えれます。

演出や構図がとにかくかっこいい

もう、良いんですよ。ライダーキック。

超高い所から、
なめるようなカメラワークで相手がめり込むまで蹴り飛ばし続けてるシーン
みるだけで、本当に良かったと思います。

何気に仮面ライダーの後ろ髪がはみ出ているのが好き。

要所要所で下から見上げるカットや画面占有率の高い地面と線路とか、
背景に選んだ人工物のシルエットとか

よしーろ

あれ?どっかで見たような?

とフラッシュバックする

まるで「今までのアニメを実写にしてみました。」
言ってるかのような構図のあれこれ。

実写にしても意外といい雰囲気で良かったです。

まとめ

仮面ライダー初見でも、しっかりと楽しめる映画です。

知ってれば知ってるほど、楽しめるような効果音とか細かいこだわりが
ビシビシ感じられる作りこみがスゴイ。

出演者も、あの人出てたんだ?とエンドロールまで楽しめました。
そして気づくわけないだろう、本郷猛の父親の犯人。とか。

ストーリーも難解ではなく、割とスッキリ終わるのでいいと思います。
まぁまさか最後あんな形になると思いませんでしたが。

今日もいい映画、ごちそうさまでした!

Amazonプライムビデオは、こちらから→シン・仮面ライダー

まだAmazonプライム会員では無い


そんな貴方は
30日間無料で色々体験しよう。
公式ホームページからどうぞ。

今すぐ、チェックします!

安心してください。
無料期間で解約すれば
料金は一切かかりません

よしーろ

映画も本も、そして送料もお得!
詳しくは、Amazon公式ページへGO


本が読みたくなったら、すぐ読める。

映画も漫画もアニメもドラマ
楽しみたい‼そんな貴方には、

公式サイトは、こちらから。

本ページの情報は2024年2月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認ください。

ご訪問ありがとうございます‼
ポチっとしてもらうと本人が喜びます。
そんなやさしいあなたに幸あれ。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次