映画「Search/#サーチ2」デジタルネイティブ感がパネェ(ネタバレなし感想)

オススメ度6.5/10(10点満点)

PC素人から観ると衝撃なスキルのオンパレード

目次

ストーリー

旅行中に突然消息を絶った母親を、デジタルネイティブな娘ジューンが、様々なデジタルスキルで捜索して見る。が、一向に消息不明な母をめぐって様々な憶測が飛び交い物語な思いもよらない結末を迎える話。

キャスト/役名

ストーム・リード(ジューン)/ヨアキム・デ・アルメイダ(ハビ)/ケン・レオン(ケヴィン)/他

監督

ウィル・メリック/ニック・ジョンソン

時間

111分

感想

今回は、主にMac

前回に引き続きパソコンに疎い人間には
神業にしか見えないSearchスキルの高さ。

がーん。

デジタルネイティブってこんな感じなのか…

前作同様主にPC前からほとんど動かずに、
ネットとスマホを駆使して、
誰かに頼んだり公共のライブカメラから人を探したりと
あの手この手のオンパレード。

凄いのが他の国の言葉話せないなら、検索翻訳で対応してなんとかするんで

もう言葉話せなくても世界と繋がっていけるんだぜ

とそんなこと考えた事もなかったので、

ジェネレーションギャップがパネェ。
いや自分の頭がアップデートされてないだけか。

しかしながら、
前作に続て人のアカウントあっさりなりすましすぎじゃねえ?
試したことは無いので(試す勇気もない)今もあれが通用するなら、
ホント色々気をつけようと思います。

ある意味セキュリティ意識を高めようと啓発する映画なのかも?

まあ、特にSNSとかやってない古い人間なんで、
ほぼほぼ盗まれるものありませんが。

割りと反則?な犯人

ストーリー自体はシンプルに
突如行方不明になった母親探し一本。

出てくる人物全てが怪しい臭いがプンプンしますが、

犯人は割りと反則だなぁ

と、ちょっとビックリ。

それまで友人とかも、特にそっれっぽい感じは全く無かったけど
勝手に怪しんでた分だけ、犯人が分かった時には

おいおい。マジカヨ。

言わざるを得ませんでした。

中々、仕込みが上手いな。とも思えるので悪くは無いです。

これはネタバレ禁止ですな。

前作よりもアクロバティックな感じですが、
ハラハラドキドキのリアリティは前作の方が上の気がします。

まとめ

これがデジタルネイティブだっ!と言わんばかりのギアの使い方。

今の世代全員PCやスマホ、ネットをあれぐらい使えるなら、

10年後の世界は一体どうなっているだろう。

と映画の内容とは全然関係なく、
ある意味未来に期待が持てる映画でした。

ストーリーもシンプルながらも、サスペンス感強目で、
単調な画面ながらも
リアルなドキュメント映像に飽きもせず観れます。

タイトルが2ですが、1とはほぼ繋がって無いので、
こっちから観てもしっかりと楽しめます。実際原題も違うので。

しかし、前作同様他人のPCスキルをあまり見たことのない
PC初心者にこれを見せたら感動すること請け合いです。

今現在もあの10分の1ぐらいしかPC使えてないような気が…

あれぐらいPC使えるようになったら、
ブログの更新頻度も爆上がりそうで怖いです。

今日もいい映画、ごちそうさまでした!

Amazonプライムビデオは、こちらから→search/#サーチ2

まだAmazonプライム会員では無い


そんな貴方は
30日間無料で色々体験しよう。
公式ホームページからどうぞ。

今すぐ、チェックします!

安心してください。
無料期間で解約すれば
料金は一切かかりません

よしーろ

映画も本も、そして送料もお得!
詳しくは、Amazon公式ページへGO


本が読みたくなったら、すぐ読める。

映画も漫画もアニメもドラマ
楽しみたい‼そんな貴方には、

公式サイトは、こちらから。

本ページの情報は2024年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認ください。

ご訪問ありがとうございます‼
ポチっとしてもらうと本人が喜びます。
そんなやさしいあなたに幸あれ。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次