映画「ミッションインポッシブル」これがいちばん好き。(ネタバレあり感想)

オススメ度 9/10(10点満点)

よしーろ

ヒリヒリする展開がたまらないっ!!!

目次

ストーリー

極秘スパイ組織IMF所属のベテラン工作員ジム・フェルプルたちは、指令を受けて一路東欧へ。そのミッションは東欧で活動する、CIAの非公式工作員のリストを盗み出そうとしている大使館職員に対する防諜任務であった。しかし作戦は敵側に筒抜け。そしてチームはイーサン・ハント残して壊滅。そのミッションは何者かが自分を裏切り者に仕立て上げようとしている罠だった。それに気づいたイーサンは、陰謀を暴くべく新たなミッションに挑んでいく。

キャスト(役名)

トム・クルーズ(トム・クルーズ)、 ジョン・ヴォイト(ジム・フェルプス)、エマニュエル・ベアール(クレア・フェルプス)、ジャン・レノ(フランツ・クリーガー)、ヘンリー・ツェーニー(ユージーン・キトリッジ)、ジャック・ハーモン(エミリオ・エイテベス)、ルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)

監督

ブライアン・デ・パルマ

良かったところ

目に入る物がすべてが気になる。モブにも抜かりなし!

物語冒頭。あるリストを盗みに来る裏切者の証拠を掴むべく、大使館に潜入するジム・フェルプスチーム。

チームで裏切者をマークし、証拠を掴んで尾行するも、何故か仲間が次々に襲われてしまう。

一人残ったイーサンは、身の安全を確保するべく、本部に連絡。

上司らしいキトリッジが現れ、話をすると

「実は裏切者としてマークされていたのは、ジム・フェルプスチーム」だった事を知らされる。

そこでイーサンは、気づく。大使館エントランスにいた別チームの視線を。

そして、今もキトリッジの後ろにも別のチームが居ることを。

ハイッ!こういう演出が本当に大好物でたまらない。

その大使館のエントランスシーン。確かに初見でも

よしーろ

んっ?何かを見てるやつが居るな。

ぐらいしか思ってませんでしたが、まさか別のチームが見張っていたとは。

他にも色々あるんですよ。背景でちょろちょろ何かしてること。

最初のシーンでも、モニターを見てるエミリオ・エステベスの後ろでしっかり飲み物に薬入れてる。

マックスに合うときに、ベンチで合言葉言う前から、奥の車がスタンバってる。

イギリスについて公衆電話で話してるイーサンの前に後ろをむいたジムがずっとがいる。

など、画面の使い方がほんと上手い。何か目を離せない感じがとっても良いです。

ふいに現れる変な構図がサスペンス。

アナタは見たことがありますか?

トム・クルーズの鼻の穴を。

そんな鼻の穴の話は置いといて、要所要所で現れる「下からの構図」や「斜めな構図」。

何か不安定な予感を思わせる効果的なカット割りが、気にならないぐらいに仕込まれてる。

しかしながら、よくトム・クルーズオッケーだしたな。ってぐらい、どアップなんですけど。下から。

素敵な演出アレコレ。

なんやかんやで、隠れ家に到着したシーンで、部屋の前の電球を粉々にして床に巻く。

誰か来ても音でわかるようにするプロフェッショナルぶり。こういう細かいところの演出が、ジワジワ効いてきます。

よしーろ

「ほんとにスパイってこんなことするの?」って感じもありますが、つい納得しちゃいます。

今ならきっと、CGで作れちゃうがしっかりマスクな変装もナイス。

やたらぶ厚いゴムっぽいマスクが逆にいい。

冒頭での偉い人や、最後の変装も一見イーサンに、全く見えない。

めくり方も昔のルパンによくあった、アゴからめくりあげるモーションも素晴らしいです。(思い出補正あり)

もっとも熱いCIA本部潜入シーン。

イーサンの身体能力の高さも見応えありですが、あのシーン。BGM無しで、ほぼ無音。

劇中も音鳴らしちゃダメなので当たり前といえば当たり前ですが

上がる

見てるこっちもイーサン気分です。

また、チョイチョイやらかすクリーガーのせいで、こっちもドキドキしちゃいます。

音出すな!って言ってんのに、くしゃみすんなよ。

まぁ、「ロープ引きながら、ネズミをやっつける」凄腕なんで許しますが。

極めつけは、クリーガーがナイフを落とすシーン。実は公開当時劇場で見たのですが、

無音からのクリーガー「メルシー」ナイフが落ちた瞬間。

「ひゃっ!」って声がどっから聞こえました。

すんげぇ、気持ちわかる。こう言うの劇場ならではなので、映画館で見たい!って気になります。

よしーろ

映画館は静かにするのはマナーですけど、こういう一体感は気持ちいい。

そしてTGVでの戦い。

ええ。わかります。わかりますよ。

電車のトンネルにヘリコプターが、入ってくるなんかありえねぇ。

とか、

しかも電車がすれ違うのに持ちこたえる操縦技術ってパネェ。

いいんです。なんせミッションインポッシブル(不可能な作戦)なんですからwww

楽しい

ここを楽しめるのか、評価が分かれると思いますが、好きです。

そしてその戦いの最後。

あの荒木飛呂彦先生に「そんなバカな。」と言わしめた

「壊れたヘリコプターのプロペラがイーサンの喉に寸止め。」

もう最高です。ただひたすらにかっこいい。それだけです。

こんな完璧な二度見は、見たこと無い。

すべてのミッションも終わり、ようやく任務から解放され飛行機に乗るイーサン。

そこへ、オープニング同様に映画をすすめてくる添乗員。

そのタイトルで思わず、二度見するイーサン。えっ?マジで?って言わなくても聞こえてきます。

ここまで完璧すぎる二度見は、みたことありませんでしたwww

よしーろ

キレイな終わり方で、ちょっと笑えるところがナイス。

気になるところ

映画の内容とは全く関係ありませんが、これだけは、本当にお願いしたい。

4kリマスターをお願いします!

今までも、VHS(古)・DVD・BDと見てきましたが「映像もっと頑張れるでしょ。マジで。」

同じ年代でキレイな画像の映画見ると、ああ残念。

ハッキリ・クッキリな映像で、とにかく観たいんです。

切実

間違いなく出たら買います。よろしくお願いします!

2022/05/30 追記

たまたま調べたら「UHD版 ミッションインポッシブル」って4Kリマスターになってました。


ミッション:インポッシブル (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

只今UHD視聴できる環境作成中。

感想は今しばらくjお待ちください。

まとめ

今見るとテクノロジーに古さを感じられるものの、映画としての映像テクニックはさすがのデ・パルマ監督。

そしてこの映画にかけるトム・クルーズの熱い演技。その両方がかみ合って、すばらしい映画に仕上がってると思います。

この映画はこんな方にオススメです。

  • 若きトム・クルーズを見たい方
  • 30年前のパソコンとかネットってどんな感じか知りたい方
  • ブライアン・デ・パルマの映画が初めて見る方
  • 過剰なぐらいの演出が、笑って許せる方

今回もいい映画、ごちそうさまでした。

Amazonプライムで観よう。

ミッション:インポッシブル (字幕版)

まだAmazonプライム会員では無い


そんな貴方は
30日間無料で色々体験しよう。
公式ホームページからどうぞ。

今すぐ、チェックします!

安心してください。
無料期間で解約すれば
料金は一切かかりません

よしーろ

映画も本も、そして送料もお得!
詳しくは、Amazon公式ページへGO


本が読みたくなったら、すぐ読める。

映画も漫画もアニメもドラマ
楽しみたい‼そんな貴方には、

公式サイトは、こちらから。

本ページの情報は2024年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認ください。

ご訪問ありがとうございます‼
ポチっとしてもらうと本人が喜びます。
そんなやさしいあなたに幸あれ。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次