映画「search/サーチ」ほぼパソコン画面で展開するのがスゴすぎる(ネタバレあり感想)

movie-search

オススメ度 8/10(10点満点)

よしーろ

練られた脚本と画面構成がすばらしい

目次

ストーリー

デビット・キムは妻を亡くしてから、娘との関係も疎遠になってしまう。
唯一つながれるのは電話かSNSのみだった。
ある日。娘マーゴット・キムが勉強会に参加すると言って外泊。
その翌朝、深夜に着信が三回あったことに気づく。
不審に思ったデビットは、連絡をとろうとするものの連絡が取れず、
ふと娘がピアノ教室に通っていたことを思い出す。

そこに連絡するも実は半年前に退会していた事実を知る。
娘の交友関係を全く知らないキムは娘のSNSから、友人たちをたどり
一体娘は今どこにいて何をしているのか調べていく。

果たして娘はなぜ姿を消してしまったのか?キムは知ることが出来るのか?

キャスト(役名)

デビット・キム(ジョン・チョ―)、マーゴット・キム(ミシェル・ラー)、
ローズマリー・ヴィック(デブラ・メッシング)他

監督

アニーシュ・チャガンティ

感想

パソコンやSNSって、ああやって使うんだ

映画のタイトルどおり、サーチがメインなので基本絵面がパソコン画面

主人公のお父さんの職業は本編で語られないので何かわかりませんが
(途中リモート会議が入りますが謎)、子供が産まれてからずっとパソコンなどで記録してる描写がある。
子供の成長とともにどんどんパソコンの性能がアップし使いこなし方がうまくなってる様子を見ると

がーん。

俺ってパソコン全然使えてないな。

と軽く自暴自棄に陥ります。

まぁあれぐらい使える人は、普通に尊敬します。

そんなデビットが持ち前のスキルを駆使して、娘の行方を警察以上にサーチしまくる姿
狂気じみてて、ちょっと怖い。

しかしそれ以上に怖いのがSNS上の繋がり。

娘の友達のようで友達でない感じとか、そのうっすい繋がりから、とことん情報を追えるのが怖すぎる。

インスタグラムもツィッターもやってないので、この映画で初めて
SNSって怖ぇな。と心底思います。

怖ェ…

そのほか、人のパスワード勝手に再設定するとか、マジで怖い

細かい伏線がキチンと回収されて気持ちいい

何気無いささいな会話もしっかり伏線になってて、しかも違和感なく、ふんふん見てたら

よしーろ

おお。あの時の会話が伏線だったのか。

気づいた時の気持ちよさ。

映画の内容的に舞台があまり動かないので、セリフやストーリー展開に力を入れてるのが好印象

登場人物も少ないので、デビットの弟とかの伏線の貼り方がうまい。

ギリギリ違和感にならないように気を使ってるのが伝わって良いです。

そしてきれいに話が成立してるのがスゴイ。

ドキュメンタリータッチなので

しかしながら、全体的にほぼ同じような画面で話が進むので(ほぼPCの画面)

「いま映画見てるのか、TVのドキュメンタリー見てるのか」変な錯覚に陥ります。

特に奇をてらったストーリーでは無いのでリアリティーあふれると言えばあふれますが、
なんだろう?この感覚。

特に文章を入力しても消して書き直してる描写が「リアルすぎてよく分かる。」

こういう細かい部分がとてもうまく、監督のセンスがキラリと光ります。

まとめ

お父さんのサーチスキルにビビりましたが、中々スリリングな展開とキチンと
整ったストーリーが楽しめる映画でした。

観終わった後に

上がる

よし。パソコンの勉強をしよう。

真面目に思います。

この映画は、こんな方にオススメ。

  • パソコンに、うとい方
  • グーグルで調べるって、どういうものか知らない方
  • 父と娘の映画が好きな方
  • 人がパソコンを使ってる所をあまり見たこと無い方

パソコンをしっかり使える方から見ると、

パソコン玄人

普通じゃん

って思うかもですが、パソコン素人から見ると

マジですげえ

と感心する映画でした。

今回もいい映画、ごちそうさまでした!

アマプラはこちらSearch/サーチ (字幕版)

まだAmazonプライム会員では無い


そんな貴方は
30日間無料で色々体験しよう。
公式ホームページからどうぞ。

今すぐ、チェックします!

安心してください。
無料期間で解約すれば
料金は一切かかりません

よしーろ

映画も本も、そして送料もお得!
詳しくは、Amazon公式ページへGO


本が読みたくなったら、すぐ読める。

映画も漫画もアニメもドラマ
楽しみたい‼そんな貴方には、

公式サイトは、こちらから。

本ページの情報は2024年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認ください。

さあ、探しに行こう。

駿河屋 映像ソフト 駿河屋あんしん&らくらく買取

ご訪問ありがとうございます‼
ポチっとしてもらうと本人が喜びます。
そんなやさしいあなたに幸あれ。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次