映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」面白い。(ネタバレあり感想)

オススメ度8/10(10点満点)

よしーろ

まさか、あの一話が、こんなに熱い話になるんてビックリ

目次

ストーリー

宇宙世紀0079年(U.C.0079)、地球連邦軍は自治権を求めるジオン公国との戦争に突入し、
世界総人口の半分が消失し、激戦を繰り広げていた。

地球連邦本部であるジャブローでの防衛戦を耐えきったアムロたちホワイトベースの面々は、
ジオンの地球進攻軍本拠地であるオデッサを目指す。

作戦前の最後の補給を受けにベルファストを経由することに決めたホワイトベースのもとへ突然、
無人島通称「帰らずの島」の残敵掃討任務という指令が下る。

早速残置諜者の捜索を始めると、島には謎の子供たちと1機のザクが潜伏していた。
そのザクとの戦闘でアムロはガンダムを失ってしまったうえ、
目の前にはククルス・ドアンと名乗る謎の男が現れる。

キャスト(役名)

古谷徹(アムロ・レイ)/武内駿輔(ククルス・ドアン)/成田剣(ブライト・ノア)/
新井里美(ミライ・ヤシマ)/古川登志夫(カイ・シデン)/潘めぐみ(セイラ・マス)/
中西英樹(ハヤト・コバヤシ)/福園美里(フラウ・ボゥ)/池添朋文(スレッガー・ロウ)他

監督

安彦良和

感想

もりもりな劇場版

TVの一話を劇場版?と誰もが驚く離れ業で、全くネタバレ無しで観ましたが

上がる

よくここまで仕上げてくれた

劇中の音楽も「おおっ!」ってのばっかりで、ファーストガンダム世代にツボです。

脚本も見事で、TV版と時系列が違うのであの「スレッガー・ロウ」も早めに登場。

どっかに飲みに行ってるとかそれっぽい話から、
アムロ捜索作戦を仕切るなどうまく話に絡めてうまいなぁと感心します。

連邦軍の上層部連中も相変わらない感じで、
ブライトの上長っぽい人の中間管理職の辛さが笑いを誘い、
そのへんは今も昔も変わらないな。とか思っちゃいます。
そしてあんなに出番がある

マ・クベは久しぶりで良かったです。

うーむ。

結局、パリを破壊したいのかどうかよくわかりませんでしたが

どうでも良いですが、これが初めて観るガンダムだったら、面白いのかな?と、
ちと不安だったりもします。

圧倒的なザク祭

当たり前ですが、ザクだらけです。

そこが逆にいい。

ドアンザクの悪魔的演出や高機動ザク編隊の地面を舐めるように走るスピード感。

回想で出てくる通常のザクの3倍スピード、シャア専用ザク。

ザクファンにはたまらない。ああ、かっこいい。

中でもドアンザクの武器。

ヒートホークってあんなに切れるんだ。

ってびっくりします。

何てったってガンダムの盾一撃で真っ二つですよ。貴方。

久しぶりにガンプラ買おうかなと思わせるザク愛にあふれる楽しい時間でした。


メガサイズモデル 1/48 MS-06F 量産型ザク (機動戦士ガンダム)

しかしながら、あんなに何もない島で整備されたドアン専用ザクが高機動型と五分の勝負をするって、
流石シャアかドアンと、言われるだけありますな。

ちょいちょい笑い

後半。軍法会議覚悟で、展開されるアムロ捜索大作戦。
上層部の命令を雑な演技でかわすブライトも笑えますが、一番の爆笑はスレッガー。
セイラさんをコア・ブースターの話をしようとして、勘違いしたセイラさんにビンタもらったり、
アムロ捜索に向うのに、セイラさんのコア・ブースターに乗る「スレッガー専用ジム」で出撃。
めちゃくちゃカッコイイ痺れる展開で胸熱。

上がる

さぞかしスレッガーの雄姿が見れる!!!

って思ったらドアンの島に同時にジオン軍もやってきて、撃ち落とすつもりで
撃ちまくりますが、全然ライフル当たらないポンコツぶり。

被弾して不時着するコア・ブースターのセイラさんから「耐衝撃準備‼」的な指示もらったくせに、
不時着の衝撃でジムぶっ飛んで、そのまま岩にあたってジムの頭をぶっ飛ばすヘッポコぶり。

マジで、

何しに来たんだ?

と思わざるを得ない笑撃展開。

何か監督の恨みでもかったのでしょうか。

とても後にビグザムにぶっこむ男前とは思えません。

最後は、戦闘でヤギが逃げてそれを捕まえようとするホワイトベースクルー御一行。

柔道やってたハヤトもあっさりヤギに投げ飛ばされて、何故か劇画調。
カイ、ジョブジョンもヤギに、やられて劇画調。

昔のTV版で良くある風景で、この令和でやるから面白い。
ガンダムというよりルパン三世のTVSPを思い出します。


「ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト」TVスペシャル THE BEST SELECTION Blu-ray

まとめ

漫画・小説も未読。TV版しか見た事無く、劇場版はどうなるのだろう?
と思ってましたが最新の技術を駆使して描かれるガンダムは最高でした。

ザクのモノアイの音やビーム・サーベルの音も素晴らしい出来で大満足。

多くを語らないドアンのキャラクターも良かったです。

そして日本に数多くいるザクファンの皆様も納得の出来で、きっと満足行く一本です。

ああ、めぐりあい宇宙もリメイクしてほしいと思う今日このごろですが

安彦監督「思い残すことはないので、ガンダムを映像で作るのは、これが最後」
って言ってたみたいなので

つらい

しかしながら、ファーストガンダム世代には感無量の映画でした。

今日もいい映画、ごちそうさまでした!

テレビ版はこちらから。第15話 ククルス・ドアンの島

そして映画は、こちらから機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

まだAmazonプライム会員では無い


そんな貴方は
30日間無料で色々体験しよう。
公式ホームページからどうぞ。

今すぐ、チェックします!

安心してください。
無料期間で解約すれば
料金は一切かかりません

よしーろ

映画も本も、そして送料もお得!
詳しくは、Amazon公式ページへGO


本が読みたくなったら、すぐ読める。

映画も漫画もアニメもドラマ
楽しみたい‼そんな貴方には、

公式サイトは、こちらから。

本ページの情報は2024年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認ください。

ご訪問ありがとうございます‼
ポチっとしてもらうと本人が喜びます。
そんなやさしいあなたに幸あれ。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次