映画「閃光のハサウェイ」何も知らなかった男のレビュー(ネタバレあり感想)

hasa

オススメ度 6.5/10(10点満点)

マジですか。

えっ!そうなの!?が、楽しかったです。ある意味。

目次

ストーリー

第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)から12年。
U.C.0105。地球連邦政府の腐敗が地球を汚染させ、そんな地球連邦政府に抵抗を開始した「反地球連邦政府運動マフティー」。実在するのかどうかすら不明のリーダーは「マフティー・ナビーユ・エリン」。
一方、連邦軍大佐「ブライト・ノア」の息子「ハサウェイ」は、地球連邦政府の高官たちが乗る宇宙船の中、マフティーを名乗る組織から宇宙船がジャックされてします。そこに居合わせた連邦軍大佐「ケネス・スレッグ」と謎の美少女「ギギ・アンダルシア」との出会いが、ハサウェイの運命を加速させていく。

良かったところ

ハサウェイがかっこいい。

見た目ほぼ親父と一緒なんですが、何故かカッコいい。佇まいなのか、行動なのか惹きつけられる部分がよく描けてると思います。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアは見ていたのですが、この映画の予告もあらすじも原作小説すら知らず鑑賞。序盤からチンプンカンプンでスタートし、「ああ、地球は反地球連邦政府組織(マカフィー)に狙われてるのね。」ぐらいの感じ見てたら話が、進むに連れアレ?と違和感が。

「ハサウェイ、マカフィーのボスじゃん!」と普通にビックリしました笑

何故ボスになったかまでは本編で語られませんが、過去の女(クエス・パラヤ)に引きづられる様とマカフィーのボスと言う設定が「アムロ・レイとシャア・アズナブル」両方見て育ち「がっつり影響受けました。」って感じが出てて素晴らしい。

恐らくは今後ボスとしての手腕を発揮すると予想されますが、そこで「ブライトの血」が感じられたらガンダム史上最高のキャラになるでしょう。

市街地戦のリアリティ。

ハサウェイが地球連邦軍に身バレをさせない為、敢えての作戦だったはずが、民間人など容赦しない、相変わらず何も変わらない地球連邦軍反撃の結果、市街地戦に突入。

モビルスーツのサイズ感が、まるでゴジ○のようで超怖い。

そしてビームの飛び散る残骸が街を焼き、モビルスーツの戦闘がビルを壊しまくり、逃げ戸惑う人々。

アニメというより、実写映画を見てるような出来映えに感無量です

特にモビルスーツの作り込みが凄すぎて、重量感が過去最高の出来では?本気で踏まれたくない。

そしてなぜか、ハサウェイとギギは逃げる先々モビルスーツの戦闘に巻き込まれ

あえてそっちに向かってるのか?」ってぐらい、ピンチに次ぐピンチで

それだけモビルスーツがデカくて逃げられない!って演出だと思いますが、ちょっと過剰の気が。

ガンダム登場シーンにしびれる。

物語終盤に差し掛かり、マカフィーの女性パイロットを連れガンダムを隠したポット?を取りに宇宙(そら)へ。

ここの一回ミスって、次がラストチャンスの演出は好きです。絶対ミスりませんが。

目的のポットの中に侵入するハサウェイ。

中にあるガンダムに乗り込むと敵から攻撃が!

そこでフラッシュバックするある記憶

燃え上がれ!ガンダム

胸熱シーンです!

地球へ落下し続けるポットの中から、ガンダムの手!!

ああカッコいい笑

もう、ここまで見てると「逆襲のシャア」で、ヘタレだったハサウェイが新しいガンダムに乗る。ってだけで満足です。

気になるところ

ガンダムが暗くて見えない。

物語終盤に差し掛かり、ようやくガンダム登場。きっと夜明けと共に朝日に輝くガンダムの勇姿が!

っと思ったら「暗。」夜のまま戦闘続行でした(T_T)

敵と戦ってるんですが、相手も見えません。何とか形は分かりますが

わかんねー

「どっちがハサウェイの攻撃か、判断するのはビームの色だけでした。」

演出だとは思いますが、もうちょっと見せてくれても損しないと思うのですが。

謎のカット割り。

今回のヒロインのギギ。ふわっふわな不思議ちゃんキャラながらも、何かを読み取る能力は半端ない感じで嫌いでは無いですが、

何か「無駄に足を強調するシーンが多い」んですけど。

ついでに回想シーンのクエス・パラヤまで。何?監督の趣味?それとも、どっかでハサウェイにそんなキャラ設定が?

つか、ハサウェイ。クエスがシャアのところへ逃げるとき。

「足ばっか見てないで追いかけろよ。」※何となくそういう風に見える。

まとめ

ガンダムの新作映画として見ると、肩透かし感がスゴイですが、「逆襲のシャア」後のハサウェイが見たい。ならいい映画でした。

そんなに訳ではこんな人にオススメです。

  • 初代ガンダムが好きな人
  • 逆襲のシャアのハサウェイが好きな人
  • ガンダム映画ならなんでも見る人
  • ニュータイプって人類の革新とか言ってたのに、やたら一人の女に心惹かれて成長しない二人を見て反面教師になるかと思ったが、ハサウェイお前もか。仕方ねぇ、お前も最後まで見届けてやる。と思える人

おわりに一言。

がーん。

ずいぶん何もなく終わるな。と思ったら三部作って知らなかったんですけど。

なんだかんだ言っても「ガンダム好き」は、やっぱり観てしまうでした。

今回もいい映画、ごちそう様でした!

まだAmazonプライム会員では無い


そんな貴方は
30日間無料で色々体験しよう。
公式ホームページからどうぞ。

今すぐ、チェックします!

安心してください。
無料期間で解約すれば
料金は一切かかりません

よしーろ

映画も本も、そして送料もお得!
詳しくは、Amazon公式ページへGO


本が読みたくなったら、すぐ読める。

映画も漫画もアニメもドラマ
楽しみたい‼そんな貴方には、

公式サイトは、こちらから。

本ページの情報は2024年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認ください。

ご訪問ありがとうございます‼
ポチっとしてもらうと本人が喜びます。
そんなやさしいあなたに幸あれ。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次