劇場版「シティーハンター  新宿プライベート・アイズ」おっさんホイホイ(ネタバレあり感想)

オススメ度7/10(10点満点)

よしーろ

今見ても、ちょっとやばめの下ネタ?

目次

超ざっくりストーリー

もはや都市伝説になった新宿駅の伝言板にXYZの依頼あり。
新宿のスイーパー冴羽獠と香が、女子大学生モデルの依頼を受けながら、
香の幼なじみが実は武器商人で、邪魔になった冴羽獠を新宿で亡き者にしようとする話。

キャスト/役名

神谷明(冴羽獠)/伊倉一恵(槇村香)/飯豊まりえ(進藤亜衣)/玄田哲章(海坊主)/山寺宏一(御国真司)他

監督/原作

こだま兼嗣 / 北条司

時間

95分

感想

良くも悪くも昔のまま

主人公の冴羽獠から、ほぼ昔のキャストで、

ややお年を召された感は拭えないですが、

安定感は最高。

海坊主なんか、全然変わってない。

すげぇな。

不老不死?

ストーリーも最新のガジェットを使いながらも演出や話の展開も昔っぽい。

物語中盤。
冴羽獠が新宿の街中で敵の傭兵部隊に襲われますが、裏の裏まで知り尽くした路地裏や店の中
通ったりして、相手を翻弄して撃退するところとか

ああ、懐かしい

ヒロインもやたらお酒呑まされて

翌朝起きたときにパニクる展開

よしーろ

ああ、懐かしい

そしてまさかの

キャッツ・アイ参戦の大サービス。

物語にはあんまり絡みませんが、

お腹いっぱい北条司ワールドです。

挿入歌がヤバすぎる

オープニングのPSY・Sの「Angel Night ~天使のいる場所~」から、
始まり劇中ひっとりと流れる過去の音楽。

そして、エンディングでの「Get Wild」。

さらにエンドロールの

STILL LOVE HER(失われた風景)

何んて贅沢な音楽の使い方。

製作者の愛がハンパない。

こんな集大成な劇場版アニメ、

ちょっと記憶に無いです。

なんか音楽きいてるだけでも有意義な時間

思い出補正ありあり

本編終わった後のエンドロールが、

ヤバいんですよ。

TVアニメは全編見た記憶は無いですが、

原作は当時全巻揃えて読んでいました。

そんな記憶を蘇らせる名シーンの数々を

ぶっこむエンドロールが秀逸。

あっ!あったな〜こんな話

っと観てると全く微笑ましい。

今までの集大成って感じが、センス良すぎです。

今まで一度も見たことない方には、さっぱり分からないと思いますが…

※思い出補正が、ぞんぶんに入ってます。

まとめ

全くシティーハンターを知らない方が初見でなんて言うのか予想がつかないぐらい
知ってるユーザーに全振りした映画

と、思っていたんですがAmazonのレビュー見てると、思ったより初見でも高評価。

逆に少しでもTVアニメや漫画見て、良い思い出あるなら、絶対損はしないと思います。

物語最後。冴羽獠の香への思いが語られる所は、オールドファンには涙ものです。

ああ、こんな感じだったな。
二人の関係

今日もいい映画、ごちそうさまでした!

Amazonプライムビデオは、こちらから→劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>

まだAmazonプライム会員では無い


そんな貴方は
30日間無料で色々体験しよう。
公式ホームページからどうぞ。

今すぐ、チェックします!

安心してください。
無料期間で解約すれば
料金は一切かかりません

よしーろ

映画も本も、そして送料もお得!
詳しくは、Amazon公式ページへGO


本が読みたくなったら、すぐ読める。

映画も漫画もアニメもドラマ
楽しみたい‼そんな貴方には、

公式サイトは、こちらから。

本ページの情報は2024年2月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認ください。

ご訪問ありがとうございます‼
ポチっとしてもらうと本人が喜びます。
そんなやさしいあなたに幸あれ。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次