映画「ブレット・トレイン」面白い!(ネタバレあり感想)

オススメ度7.5/10(10点満点)

よしーろ

伊坂幸太郎とブラッド・ピットのマリアージュは必見

目次

超ざっくりストーリー

自分の悪運を呪う運び屋・レディバグが、仲介屋マリアによって代理でブリーフケースを奪う任務を引き受けたものの、持って生まれた悪運のせいかブリーフケースのせいか、乗った新幹線が様々な思惑が交差して丸ごと敵だらけ。さあ大変。果たしてどうなる?

今すぐ観たい!と思ったらこちらから→ブレット・トレイン

キャスト/役名

ブラッド・ピット(レディバグ・てんとう虫)/ジョーイ・キング(プリンス・王子)/アーロン・テイラー=ジョンソン(タンジェリン・みかん)/ブライアン・タイリー・ヘンリー(レモン)/アンドリュー・小路(木村雄一)/真田広之(エルダー・長老)他

監督

デヴィッド・リーチ

時間

126分

感想

キャラがいい。

兎に角キャラが立ちすぎてるぐらいが気持ちいい。

ブラッド・ピット扮するレディバグは裏社会の人間だけど、
ただの運び屋で病欠した誰かの代理で、銃はキライとよくわからない設定。
銃は持たないポリシーの持ち主っぽく

よしーろ

そう言うキャラなのね

と思って見始めたら最後周りは殺○屋ばっか。

そんな奴らのキャラ設定は見事。

全然似てない双子レモンとみかん。

普通の学生みたいに装ってるがどうみても見えない王子

たまたまレディバグが居合わせた結婚式をメチャクチャにされたウルフ。

そのウルフの結婚式のシン犯人ホーネット。

最初本編の主人公かと思ったが、

気の所為だった唯一のシリアス路線の木村雄一。

やっぱり歳をとってもかっこいい真田広之演じる長老。

そして基本的にヤベェラスボス感たっぷりのホワイト・デス。

こんな連中が様々な思いで、

新幹線で鉢合わせて、つまらない訳がない。

キャスティングも素晴らしい。

特にレモンとみかんは、他にいないんじゃないかってぐらいハマリ役。

そんな連中の間を飄々とすり抜ける

ブラッド・ピットも最高です。

よしーろ

逆によくやってくれてたと思います

ストーリーがいい。

原作は伊坂幸太郎のマリアビートル。


マリアビートル (角川文庫)

原作未読ではありますが、所々に伊坂幸太郎らしいセンスが光りまくります

盛りに盛り込まれたストーリー展開と
各キャラのバックボーンもひっくるめて予想以上に緻密。

なかでもレディバグとホーネットは設定が少ない気がしないでも無いですが、

ここまで緻密な繋がりで贈る群像劇は
ポール・トーマス・アンダーソン監督の「マグノリア」を彷彿させます。

本編通して、レディバグの不運な巻き込まれ感が本当に素晴らしい

もしレディバグも純粋な殺〇屋だったら、

がーん。

ただのキル・ビルにしか見えないけど

そしてあんだけ盛り上げて?○んでると思ったみかん。
普通に生きてるって、このなんでもあり感がたまらない。
最後はきちんといい仕事するので笑えます。

逆にレモンは、なんか可哀想

薄いようで濃いつながりをここまで満遍なく拾い上げるストーリーは
観ていて本当に気持ちいい。

つかあのウォーターボトルはいつからあるんだよ。

映画ならではの日本感がいい。

実は好きなんですよ。
映画の中の「そんなの日本じゃねぇよ。」って描写。

恐らく本気で調査してないとかじゃなくて、
監督もこれが日本だ!なんて思ってないとは思いますが、
映像にしちゃうと

こんな風に観えるだろ?

って感じが超楽しい。
いわば仮想日本なんですが、そんな日本の新幹線。
ひかりと思ったらゆかりって

そして中はファーストクラスって何やねん
恐らくはグリーン車?

むしろヨーロッパとかの豪華列車のような感じなんですが。

うそーん

海外の方からはそんな風に見えるんか。新幹線の中って

そして要所でちょいちょい出てくる停車駅もなんか違和感あるんですが、

極めつけは終着駅。

京都駅ってあんな格子ばっかだっけ?行ったこと無いから分からんが、

絶対違うと思う

そして妙な所は細かい事は知ってる風に

「ドアは一分で閉まる」とかの本当かどうか分からないけど日本知ってます知識アピールはあるのですが

面白いからいいけど

もっと他にこだわる日本描写もあるでしょ

まとめ

序盤はキャラの設定や繋がりが、話飛びまくってわからりずらいですが、
わかってくると一気に突っ走れるまさに弾丸列車で面白い。

ちょっとグロいシーンを多いので注意は必要だけど、
ノリについていければ頭空っぽで楽しめるご機嫌な映画でした。

キャラや背景を知った二週目がより楽しく観れそうです。

イカれた(いい意味)の日本が見れるのも良し。

しかしながら、

よしーろ

ブラッド・ピットももう還暦かぁ…

あんな渋い還暦になりたい今日このごろです。

今日もいい映画、ごちそうさまでした!

Amazonプライムビデオは、こちらから→ブレット・トレイン

U-NEXTは、こちらから→ブレット・トレイン

そして若かりし真田広之さんを観たい!なら、こちらもどうぞ。超絶オススメ

まだAmazonプライム会員では無い


そんな貴方は
30日間無料で色々体験しよう。
公式ホームページからどうぞ。

今すぐ、チェックします!

安心してください。
無料期間で解約すれば
料金は一切かかりません

よしーろ

映画も本も、そして送料もお得!
詳しくは、Amazon公式ページへGO


本が読みたくなったら、すぐ読める。

映画も漫画もアニメもドラマ
楽しみたい‼そんな貴方には、

公式サイトは、こちらから。

本ページの情報は2024年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認ください。

ご訪問ありがとうございます‼
ポチっとしてもらうと本人が喜びます。
そんなやさしいあなたに幸あれ。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次